• s-facebook
  • Twitter Metallic
  • Google Metallic
  • s-linkedin
以下のような3つのニーズにお応えします!!
 ◆ 経営に活かせる、付加価値のある財務報告が欲しい
 (記帳代行プラスα, 非常勤による経理部長代行) 
 社のサービスは「法律で定められた決算資料や税務申告の書類を作成する記帳代行会社」とは、
 少し異なります。「経営に活かす付加価値のある財務情報を如何に提供するか」というテーマで
 1つ1つの会社に合わせたレポーティングサービスが供致できるよう心がけています
 財務部長を常駐させるだけの余裕がないと諦めずに、ご相談ください。
 ◆ 会社規則を見直し、その規則(規程)が守られていくような仕組みを作りたい  
 (内部統制の整備, データ監査)
​ スタッフの業務や権限が文書化されていないと、規則が守られているかどうかを周りが客観的にチェック
 する事が難しくなります。内部統制が有効に機能した規程を明文化しておく事は、組織が大きくなる過程で
 或は、不正や不平の芽を摘み取る為には大切なことです。更に、"文書化された規程"を、正しく運用されて
 いるか常にチェックする姿勢が必要となります。
 費用対効果を考えた場合、監査ソフトを利用したデータ監査を取り入れる事は有効な手段となります。
 ◆ 主要業務のIT化に対応したルール作りやリスク管理を行いたい
 (IT全般統制, IT業務処理統制)
 システム導入により業務は自動化され、情報のインプットと資料のアウトプットの間がブラックボックスに
 なるリスクが高まりつつあります。紙の資料がデジタル化する事で、改ざんの痕跡を残さず行う事が容易と
 なり、情報の漏洩リスクも非常に高まります。又、サイバーセキュリティの重要性等についても、本社の
 情報システム部に任せきりではなく、現場において一定の理解を深めていく事が必要になってきています。