​内部統制

IT全般統制とは

​個別の業務アプリケーションのIT業務処理統制が有効であっても、プログラムやデータベースが不正に変更されてしまえば、IT業務処理統制の有効性は継続できない。JSOXでは以下のプロセスを対象とする。

◎システムの開発、変更・保守

◎システムの運用・管理

◎システムの安全性確保

◎外部委託に関する契約の管理

IT業務処理統制とは

業務プロセスにおいて、承認された業務がすべて正確に処理・記録されることを確保するために業務プロセスに組み込まれたITにかかわる

内部統制の事をいう

◎統制目標; ①有効性および効率性、②準拠性、③信頼性、④可用性、⑤機密性

​◎統制の種類; ①インプット統制、②アクセス統制、③処理統制、④アウトプット統制

  • Facebook
  • Twitter

© 2023 ビジネスコンサルティング Wix.comを使って作成されました